Have Questions?

Global Headquarters

Tel: +44 (0)20 7377 0800
Fax: +44 (0)20 7349 5157

North America

Tel: 1-617-573-9450
Fax: 1-617-573-9542

Japan

Tel: +81 (0)80-1164-4754

Request a Demo

What our customers are saying

When I think of the future, I think of EvaluatePharma

Senior Director,
Global pharmaceutical company

EvaluatePharma®ワールドプレビュー2016 2022年への展望

EvaluatePharma®ワールドプレビュー2015 2020年への展望 EvaluatePharma®ワールドプレビュー2015 2020年への展望 EvaluatePharma®ワールドプレビュー2015 2020年への展望

無料ダウンロード (PDF 1.5MB)

EvaluatePharmaの全世界のマーケット情報およびコンセンサス予測に基づき、2022年までに予想される製薬業界の動向についてのハイレベルの考察を、様々な分析をまじえて総合的に提示した「EvaluatePharma®ワールドプレビュー2016 2022年への展望」第9版(原文:英語)の日本語版をお届けいたします。

今年は新たに2008年から2022年にかけての世界の製薬企業のイノベーション分析を追加。NPV分析に基づきパイプライン価値が最も高い企業のランキングを掲載。

分析ハイライト:

  • 全世界の処方箋薬売上は2016年~2022年まで年平均 6.3%(CAGR)で成長と予測。
  • 2022年の売上増のうち、50%は研究開発中のプロジェクト が寄与(+1,690億ドル)。
  • 2022年の全世界の処方箋薬売上首位はノバルティスとロシュが競い、この2社に 対してメディベーションを買収したファイザーが追従
  • 全世界の医薬品研究開発費は年平均2.8%(CAGR)の伸び、2022年には1,820億 ドルに達すると予測。
  • 2022年までに売上の急成長が見込まれるのはセルジーン(+16%)およびシャイ アー(+19%()カッコ内はCAGR)。
  • 日本の処方箋薬売上(2013年~2015年)は円ベースで2.4%縮小。武田薬品工業、第一三共およびアステラス製薬が依然市場を主導。
  • 2015年の新規有効成分承認品目数は56品目で記録を達成。
  • 売上高最大の治療領域は依然としてオンコロジー領域であり、2016年から2022 年までの成長率(CAGR)は12.5%。

このレポートは無償で提供しています。ダウンロードをご希望の方は、
以下のフォームに基本情報を入力してください

Evaluate(エバリュエート)について
Evaluate(エバリュエート)は、ライフサイエンス分野における信頼性の高いマーケット情報および分析を2022年までの独自のコンセンサス予測とともに提供しています。

Evaluate 日本
エバリュエート ジャパン株式会社
〒107-0052 東京都港区赤坂4-15-1
赤坂ガーデンシティ4階
電話:080 1164 4754